日本モンサントとは

日本モンサントは遺伝子組み換え技術に力を入れています。数多くある種苗会社や、新しい遺伝子組み換えに関しての技術を開発している企業を吸収して、資本参加しています。日本モンサントが開発したものを、実際に販売していくことについては、次には時価採取したものをつかうことをしないと言う契約を農家と結んでいることが多いです。世界中の人口が増えていく中で、必要になる食料を多くの人たちと供給できるようにするために役立つソリューションを提供していくことを主に行っていて取り組んでいます。作物に関しても、果物や野菜など主要穀物を含めたさまざまな種子の生産を行います。

農業を行っている生産者たちが、農業を良くしていくためにそのデータを使って多くの資源をできる限り効率的に使い、作物を病気や害虫などから守っていくために役に立つ農業ソリューションを提供しています。データの管理やプログラムそしてパートナーシップを通じて、多くの生産者たちに協力しているものになります。問題が起こった場合でも、迅速に対応できるように、常にデータ管理をしてその中から問題点をいち早くみつけることをします。農業に携わる人たちが作業しやすい環境を提供しています。

AGCOとは

農業用の機械や、他の機械メーカーの大手であるAGCO世界的なブランドとして知られています。農業生産の効率や食物などの安全を保障する面を強化していき、さらに品質を向上させていく中では、とても重要な食糧倉庫そしてたんぱく質の生産システムを進めています。また、アフリカ地域の農業についても現在よりももっと発展させていくために努力しています。アフリカなどの地位では、作物を収穫したのちの整備が、十分整っていません。このように整備が不十分の地域に力を入れて収穫した作物を、無駄にしないためにさまざまな整備を強化しています。AGCOでは、さまざまな研究や開発を行っていき農業者に対して提案をしていき、一緒に改善させていくことを主に行っています。

このように農業者たちと、密に関係をとっていくことで、無駄な事や改良の余地があることなどを進めていきます。穀物や、生鮮食品などを多く貯蔵できるように最先端の技術を使っています。穀物貯蔵庫や、乾燥機器、そして機械の調整などを行う世界的レベルにあるのがAGCOとなります。収穫後の損をできるだけ軽減していく努力を行っていますし、それにより農業者の収入も向上させる仕組みを改良していき、可能性を広げています

Pocket